当フォーラム運営委員である神奈川県建築士事務所協会川崎支部より、講習会のご案内です。

木造防耐火の基礎知識から最新情報、今後さらなる進化を遂げる『火に強い木造建築物の世界』に触れることができる、貴重なプログラム構成となっています。
ご興味がある方は以下をご覧の上、神奈川県建築士事務所協会サイトより直接お申込みください。


近年木造建築物の防耐火設計の分野では目まぐるしい進化を遂げています。
木造耐火建築物という選択肢もありますが、建築利用の流れを汲み木の性質を理解し延焼をコントロールする木造準耐火建築物も規模によって選択が可能となり自由度は年々増すばかりです。

6/17公布の改正建築物省エネ法及び改正建築基準法のなかでも1~3年以内施行があり、この中でも防耐火の厳しい制限化においても自由度が増す改正が大幅に増えてきます。この流れにいち早く触れることで、木造建築物のすばらしさを見直し環境に優しい街づくりにつなげていきたいと考え、この度都市木造・木造防耐火の第一人者の安井昇先生にご登壇いただき講習会を開催いたします。

【概要】
日時  令和4年10月20日(木)13:30~16:30
方法  webライブ配信(zoomウェビナー使用)
受講料 5,000円(神奈川県建築士事務所協会会員の方は割引あり)
申込  こちらよりお申込みください
    https://j-kana.or.jp/seminar_news/5197
主催  一般社団法人 神奈川県建築士事務所協会 木造専門委員会

イベントは終了しました