今年も林産地現地見学会を開催!
第一弾は浜松市です!

都市部の建築設計施工業者の皆さんに、もっと木材を利用してもらうために、川崎市では、フォーラム会員となる林産地の自治体の皆さんと連携し、全国の林産地の現地見学会を定期開催しています。

今回は、FSC認証材の聖地でもある浜松市さんと連携し、FSC認証林や製材工場、天竜材活用施設等の視察を中心とした現地見学会を開催いたします!
木材加工・利用に関わる現地事業者との交流・意見交換を行う機会もご用意していますので、奮ってご参加ください。

視察先の一部をご紹介します!

美しいFSC認証林
浜松市はFSC認証の取得を通じて、持続可能な森林経営・管理を実現。
市内のFSC認証林面積は49,441ha(市町村別で全国1位)でFSC認証材の安定供給地です。
製材工場見学 (株)フジイチ
製材部と山林部が連携し、天竜の良質な杉・檜を安定的に仕入れ、
時代や顧客のニーズにあった商品を創る浜松市内最大の製材事業者。
天竜材利用事例 娯座樓
地元の素材で店内の空間を創ることを徹底した飲食店。
令和3年度ウッドデザイン賞(ソーシャル部門)優秀賞を受賞。
スターバックスコーヒー 浜松城公園店
天井をはじめとした内装に天竜材を使用し、ぬくもりあるカフェ空間を演出。
浜松市と協力し、天竜材を活用したワークショップや森林環境教育も展開中。
天竜材利用事例 浜松城
城門や天守閣の最上階に天竜材を使用し、令和2年度にリニューアルオープン。
全国で初めて、お城としてFSCプロジェクト認証を取得。

7月25日からお申込みを受付しています。
先着順となりますので、お早めの申込をおすすめします!

以下よりチラシのダウンロードができます。
 表面 裏面

日時 令和4年9月26日(月) 9:30浜松駅集合
      27日(火)12:00浜松市役所解散
費用10,000円(税込み)
※宿泊費(1泊朝食付)、1日目の昼食代、保険代
定員18名
※先着順、定員に達した時点で締め切りとなります
申込
方法
こちらの申し込みフォームに必要事項を記入の上、令和4年8月31日(水)17時までにお申し込みください。

注意)
本ツアーはフォーラムの会員またはフォーラムが所属する団体の方が参加対象となります。一般の方で参加を希望される場合は、事務局にお問合せください。